Showing 1-20 of 45 items.

カーフ。栄光に満ちたクルアーンによって誓う。

いや,かれらは自分たちの間から一人の警告者が現われたことに驚き,そこで不信心な者たちは言う。「これは全く不思議なことである。

わたしたちが死んで塵になって(また甦るの)か。それは(理解出来ない)とんでもない甦りである。」

われは大地が,かれらを如何に蝕み去るかを知っている。またわが手許には,(凡ゆる始終の)記録の帳簿がある。

真理が訪れた時,それを虚偽としたので,かれらは混乱状態に陥った。

かれらは頭上の天を見ないのか。われが如何にそれを創造し,如何にそれを飾ったか。そしてそれには,少しの傷もないと言うのに。

また,われは大地をうち広げ,その上に山々を据え,様々の種類の美しい(草木)を,生い茂らせる。

(それらは)悔悟して(主の御許に)返る凡てのしもべが,よく観察すべきことであり,教訓である。

われはまた,祝福する雨を天から降らせて,果樹園や収穫の穀物を豊かに生長させる。

びっしりと実を付けた丈の高いナツメヤシの木は,

(アッラーの)しもべたちの食料。またそれ(雨)でわれは死んだ大地を甦らせる。呼出し(復活)にしても同じようなこと。

かれら以前も,(使徒を)嘘付き呼ばわりした者があった。ヌーフの民も,ラッスの仲間もサムードも,

またアードの民も,フィルアウンも,ルートの同胞も,

また森の仲間またトッバウの民も皆使徒を嘘付き呼ばわりした。だから(われの)警告は確実に実現されてしまった。

最初の創造のために,われが疲れたというのか。いや,かれらは新しい創造に就いて疑いを抱いている。

本当にわれは人間を創った。そしてその魂が囁くことも知っている。われは(人間の)脛動脈よりも人間に近いのである。

見よ,右側にまた左側に坐って,2人の(守護の天使の)監視者が監視する。

かれがまだ一言も言わないのに,かれの傍の看守は(記録の)準備を整えている。

そして実際に死の昏睡が訪れる。これはあなたが避けてきたもの。

そしてラッパが吹かれる。これはあの約束された日である。