Showing 1-20 of 62 items.

沈みゆく星にかけて(誓う)。

あなたがたの同僚は,迷っているのではなく,また間違っているのでもない。

また(自分の)望むことを言っているのでもない。

それはかれに啓示された,御告げに外ならない。

ならびない偉力の持主が,かれに教えたのは,

優れた知力の持主である。真っ直ぐに立って,

かれは地平の最も高い所に現われた。

それから降りて来て,近付いた。

凡そ弓2つ,いやそれよりも近い距離であったか。た。

そしてしもべ(ムハンマド)に,かれの啓示を告げた。

心は自分が見たことを偽らない。

かれの見たことに就いて,あなたがたはかれと論争するのか。

本当にかれ(ムハンマド)は,再度の降下においても,かれ(ジブリール)を見たのである。

(誰も越せない)涯にある,スィドラ木の傍で。

そのそばに終の住まいの楽園がある。

覆うものがスィドラ木をこんもりと覆う時。

(かれの)視線は吸い寄せられ,また(不躾に)度を過ごすこともない。

かれは確かに,主の最大の印を見たのである。

あなたがたは,アッラートとウッザーを(何であると)考えるか。

それから第3番目のマナートを。