Showing 1-20 of 59 items.

ハー・ミーム。

(事物を)明瞭にする,この啓典にかけて(誓う)。

本当にわれは,祝福された夜,これを下して,(悪に対して不断に)警告を与え(ようとす)るものであろ。

その(夜)には,英知に就いて凡ての事が明確にされる。

わが許からの命令である。本当にわれが何時も使徒を)遣わすのは,

あなたの主からの慈悲である。本当にかれは,全聴にして全知であられ,

天と地,そしてその間の凡てのものの主である。もしあなたがた(の信仰)が確かならば。

かれの外に神はなく,生を授け死を授けられる。あなたがたの主,またあなたがたの祖先の主であられる。

それなのにかれらは疑って,戯れている。

待っていなさい,天が明瞭な煙霧を起す日まで。

(それは)人びとを包む。(かれらは言う)。「これは痛ましい懲罰です。」

「主よ,わたしたちからこの懲罰を免じて下さい。本当に信仰いたします。」

どうして(再び)かれらに訓示があろう。かれらには公明な使徒が確かに来たのに,

かれらはかれ(使徒)から背き去って,「他人に入れ智恵された者,(ほ?)かれた者です。」と言ったではないか。

われが暫くの間,懲罰を解除すると,あなたがたは必ず(不信心に)戻る。

われが猛襲する(審判の)日,本当にわれは,(厳正に)報復する。

かれら以前にも,われはフィルアウンの民を試みた。その時かれらに尊い使徒(ムーサー)が来て,

(言った。)「アッラーのしもべたち(イスラエルの子孫)を,わたしに返しなさい。本当にわたしは,あなたがたの許にやって来た誠実な使徒です。

アッラーに対して,高慢であってはなりません。本当にわたしは明白な権威をもって,あなたがたの所にやって来たのです。

あなたがたが(わたしを)石撃ちにするなら,わたしそしてあなたがたの主でもある御方に,救いを求めます。